遠距離恋愛のち結婚・・・してはみたものの

36週5日・妊婦健診&骨盤レントゲン

いよいよ37週目前の診察日

この1週間はお腹の張りが動くのが辛いくらい強くなってきているので、
早産しないかヒヤヒヤしていましたが、
お腹自体は全然下がってきてませんでした・・・。

今回は予定通り、いったん産院で受付して
そのまま提携先の総合病院へ移動して骨盤レントゲン撮影。
産院から総合病院へはFAXで連絡が入っているので、スムーズに対応してくれました。
会計も産院の方へ請求するから必要なしだったので、
出来上がったレントゲンもって再び産院へ

今回はNSTモニターは後回しにして、先に診察室へ。
体重は便秘気味だったとはいえ、
1週間で1Kg増・・・
前日食べ過ぎてたのがモロに影響したのかも・・・?
もはや臨月だからか、これまでの体重増加が少なかったからか注意はされませんでしたが。

そして、エコー準備してドクターと対面
開口一番
「骨盤がねー、ギリギリ。すっぽりハマるレベルでギリギリ・・・後で詳しく説明しますね」

ギリギリって、どういう判断になるのかなー??
と、思いつつエコーチェック。

今回は推定体重2500g強

「やっぱり小さい方ではないねー」
と、いわれつつ毎度のことながら顔は鼻とほっぺくらいしか見えず・・・。
お手手でのガードががっちりでした。

尿蛋白・尿糖・むくみもなし
血圧も相変わらず110/70弱程度

診察後はNSTをしてから、骨盤についてお話しましょうってことで
ドキドキしたままモニター室へ

お腹の張りはマックスすぎて、
NSTの設定上限イッパイまで達して天井でフラットな波形になっているし、
ポムくん自身も動き回るので、心拍音が大きくなったり、かすかになったり・・で
助産師さんも
「もうどうせ動いちゃうしねー」
と、心音計位置の移動をあきらめて、長めの計測に切り替えてました。

そして、ドキドキの骨盤レントゲンについての説明。
ドクターがレントゲンや資料を見せてくれながらのお話でした。

「カリンさんの場合、
狭骨盤ってほどではないけど、骨盤は狭めです。
赤ちゃんは今で通常サイズ、頭の大きさからすると骨盤腔ギリギリで、
ひっかかっちゃう可能性もある感じ。

あと、尾骨との間も広くないので、たぶん経膣分娩だと尾骨が折れます
今までの経験からいうと、下からも産めなくはないけど、結構な難産になるし、
陣痛途中で結局カイザーに切り替えになる可能性が大きいんです。

もちろん、経膣分娩にトライしてみて、もう無理ってなったらいつでもカイザーに切り替えられる体制は常にととのえるから、希望に沿うようにサポートしますよ」


って、ことでした・・・。
絶対無理ではないので、悩むところ・・・。

でも、レントゲンでみるに、すでに胎児の頭にたいして私の骨盤の通り道はホント、ギリギリ
ちょっとでも、ポムくんが旋回を間違えちゃったら骨盤腔にはまり込んでしまいそうな感じ。

そう考えたら、
最初から予定帝王切開にしようかな・・って思いました。
漠然と自然分娩できるだろうと思っていたので、ショックはショックだったけど・・・。


帝王切開となると、手術の説明や同意が必要なので、
来週改めて家族同席で話をしてもらうことに。
Kさんにきてもらうのは無理なので、仕事後の母に付き添ってもらう予定にしています。

母にその旨を話たら
「そんなんなら、無理せず最初からカイザーにした方がいいわよ」
って、あっさりしたものでした。


ってことで、おそらく10日後くらいに

ポムくん生まれます!!

お腹の張りが激しいので、あんまり動かないように指導もされました。
焦って出てこなくていいからねー!
どうせカイザーなら、3000gくらいまで大きくなって、産後楽させてください。

人気ブログランキングへ名前考えないと!!
[PR]



by enkyori_renai_krn | 2011-07-31 00:16 | 妊婦生活

こんにちは!カリンです。遠距離恋愛の末、結婚!、、がKさんの帰宅が遅い&土日も仕事が多いことで遠距離恋愛のままって感覚・・・無事出産しました!
by enkyori_renai_krn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧